とりあえずニュース速報

2ちゃんねるscのニュース速報板をまとめています

    スポーツ

    1: キングコングニードロップ(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/21(月) 15:42:28.03 ID:UKHDO5HK0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_02.gif
    プロ野球の7球団で自チームの勝敗に絡む現金のやりとりが発覚した問題で、王貞治球団会長は「やったことは悪いことかもしれない。
    (選手自らの)集中力を高めるためで、ファンを裏切るためにやったわけではない」と話し、有害行為につながる意図はなかったとの認識を強調した。

    ソフトバンクを含む半数以上の7球団に問題が広がったことについて「選手もトレードで交流する。前の球団でやっていたと聞いたら発奮するために考えるかもしれない」との見解を示し「金銭授受という言葉はきつい表現。使わないでほしい」と要望した。

    両リーグの臨時理事会で25日の公式戦開幕を延期しない方針を確認した。
    王球団会長は「背伸びをしないで、地に足をつけた戦いをしていくことがいい結果につながる。
    ファンは楽しみにしてほしい」と述べた。

    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1618502.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1458542548/


    【王貞治さん「集中力を高めるために現金のやり取りをしただけ、金銭授受と言う言葉は間違っている」】の続きを読む

    1: ナガタロックII(アラビア)@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 10:28:36.65 ID:qYL+WNOi0.net BE:932354893-PLT(12931) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/gomi1.gif
    【ロッテ】球界初の売り子アイドル「カンパイガールズ」写真集付きCD発売
    2016年3月12日10時32分スポーツ報知

    球界初の売り子アイドルグループ「マリーンズ カンパイガールズ」
    no title

    ロッテは12日、球界初の売り子アイドルグループ「マリーンズ カンパイガールズ」の写真集付きCDが3月25日に発売されると発表した。
    デビューした昨季、メンバー6人合計で8月末までに3万杯のビール販売を達成。
    見事に“ノルマ”を突破したことで、6人の写真集(カラー32ページ)が発売されることになった。

    リーダーの今井さやかは「ビール売上3万杯達成のご褒美で、私達の写真集が今回CDと一緒に発売になります。
    カンパイガールズとしては初の水着グラビアとなる、セクシーな写真集です。
    撮影では、個性あふれる表情やポージングなど頑張りました!」とコメント。
    CDはデビュー2曲目となる「カンパイ応援歌」と昨年のデビュー曲「カンパイ娘」が収録され、税込2160円。
    QVC横のグッズショップで販売される。

    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160312-OHT1T50038.html

    no title

    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457832516/
      【【朗報】球界初売り子アイドル「カンパイガールズ」、ビール売上ノルマ3万杯を見事達成でセクシー写真集発売決定!】の続きを読む

    1: キャプチュード(庭)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 17:34:43.44 ID://O05Yeg0●.net BE:614796825-PLT(17667) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    ◆また炎上ハム斎藤佑…崖っぷちでも4年前と変わらぬ課題

    必死で流す汗を裏切るかどうかは、本人の考え方次第だ。

    プロ6年目に突入した、10年ドラ1の日本ハム斎藤佑樹(27)。
    昨季は1勝3敗、防御率5.74という不甲斐ない成績でシーズンを終えた。

    いよいよ崖っぷちということは斎藤自身もわかっていようが、2月のアリゾナキャンプで登板した紅白戦、韓国ロッテとの練習試合ではいずれも炎上。
    本人の意気込みと裏腹に、結果がついてこない。
    沖縄キャンプでは、連日のように居残り練習。
    誰もいないブルペンで、ひたすらフォーム固めに精を出していた。

    黒木投手コーチは「イニングごとに良いフォーム、悪いフォームと分かれてしまっている」と解説。
    原因は体重移動にあると考え、「最初から腹に力を入れないで! 踏み込んだ瞬間に力を入れるとスムーズにいくぞ。腕もアーム式で振るくらい、極端でいいから」とアドバイスを送っていた。

    斎藤自身はどう思っているのか。

    「(イニングごとの良し悪しは)埋めていかなきゃいけません。ビッグイニングが多いということは、年間通して投げられないということです」と話すが、斎藤は4年前の12年にも日刊ゲンダイ本紙に同じことを語っていた。

    その点を指摘すると、「でも、それは投手にとって、ずっと付き合っていく課題じゃないですか」と反論。
    「フォームが安定しないのは、気持ちの部分が大きいと思う」と続けた。

    しかし、4年間も同じ欠点を修正できないのは気持ちの問題だけなのか。
    それでも斎藤が「気持ちが……」と思っているならば、体重移動の練習が実を結ぶかは疑問だ。

    1日のオープン戦(巨人戦)では中継ぎとして2イニング5安打4失点。
    2失策と味方の守備に足を引っ張られたが、またしてもビッグイニングだ。

    吉井投手コーチは、「今はまだフォーム固め。安定したらイニングごとの良し悪しはなくなる? まだその段階じゃない」と言う。

    今季も二軍暮らしが長くなりそうだ

    no title

    日刊ゲンダイ 3月2日(水)11時56分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000019-nkgendai-base

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1456907683/
      【【悲報】カイエン青山さん、四年前と同じ課題を解き続けていた】の続きを読む

    1: バックドロップ(栃木県)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 09:03:23.95 ID:qrg9ZtyG0●.net BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/8toushinnomonar32.gif
    「人工芝に発がん性物質」米政府調査 サッカーのゴールキーパーに患者続出

    から発がん性が指摘されていた人工芝の問題について、米政府がようやく重い腰をあげた。2016年2月12日、米消費者製品安全委員会は環境保護局、疾病対策センターと共同で人工芝の充填(じゅうてん)剤の原料として使われている廃タイヤの化学物質の危険性について調査を開始すると発表した。

    米メディアでは、人工芝の健康被害について報道が相次いでおり、今回の政府の調査開始は、事実上、がんとの関連性を認めたものと受け止められている。

    米国では、子どもの公園から学校のグラウンド、アメリカンフットボールのスタジアムまで、いたる所で人工芝が使われている。
    人工芝の充填剤には、廃タイヤから作られるゴムチップが多く使用され、ゴムチップにはベンゼン、カーボンブラック、鉛などが含まれている。
    国際がん研究機関の発がん性リスク評価では、ベンゼンはグループ3(発がん性が分類できない)、カーボンブラックと鉛はグループ2B(発がん性が疑われる)だ。
    ゴムチップは、古びてくると微小な黒い屑(くず)となって空中に飛散し、選手の髪や服に付着、口の中から肺に入る。

    2009年、ワシントン大学女子サッカー部に所属する2人のゴールキーパーが、悪性リンパ腫の診断を受けた。
    サッカー部の主将兼准ヘッドコーチのエイミー・グリフィンさんが、化学治療を受けている2人を病院に見舞うと、看護師からこう聞かれた。

    「彼女たち、もしかしてゴールキーパーでは? 実は今週、ゴールキーパーが4人も入院してきました」サッカーでは、ゴール前の攻防が一番激しく、ゴム屑が宙に舞う。
    グリフィンさんは「この黒い屑は発がん性物質に違いない」と考え、調査を開始、病気になったほかの大学のサッカー選手たちの記録をつけた。
    38人が治療を受け、うち34人がゴールキーパーで、すべてががんと診断されていた。血液性のがんであるリンパ腫や白血病が多かった。

    http://www.j-cast.com/healthcare/2016/02/27259728.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1456704203/
      【【恐怖】ゴールキーパーばかり次々と癌になる謎の現象!】の続きを読む

    このページのトップヘ