とりあえずニュース速報

2ちゃんねるscのニュース速報板をまとめています

    政治等

    1: キングコングラリアット(東京都)@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 21:31:10.18 ID:JsOEsdFM0.net BE:586999347-PLT(15931) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
    【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は13日、国民向け談話を発表する会見で、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日間の合意以降、慰安婦被害者を象徴する「少女像」の移転が取り沙汰されていることについて、「政府が少女像についてあれこれ言える問題ではない」と述べた。

    その上で、「にもかかわらず、歪曲(わいきょく)され、おかしな話をすることは望ましくない問題を引き起こす」と指摘した。

    日本では、ソウルの日本大使館前に設置された少女像の移転が、韓国が設立する被害者支援財団への日本の拠出の前提だとする報道が続いている。

    また朴大統領は、野党などが韓日合意に反対していることを念頭に「結果について批判するのは誰でもできる。しかし、自分が責任ある地位にいるときにこの問題の解決のために何もせず、今さら無効化を主張し政治攻撃の材料とするのは残念なことだ」と述べた。

    朴大統領は、「何よりも重要なのは合意が忠実に履行され被害者の名誉と尊厳が回復し、女性らが安心して余生を過ごせる場を持てるようにすることであり、そのために理解が得られるよう努力していく」と強調した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-00000046-yonh-kr

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452688270/
      【【悲報】パククネ大統領「慰安婦像について政府がとやかく言う事じゃない」】の続きを読む

    1: エルボードロップ(愛媛県)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 22:32:58.75 ID:h7YUxOR10.net BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
    安倍首相、民主党の“憲法クイズ”に勘違い 衆院予算委

    安倍晋三首相が8日の衆院予算委員会で、民主党の階猛氏に憲法をめぐる“クイズ”を出されて間違える一幕があった。

    階氏は首相に対し「憲法上、野党議員には予算案の国会への提出権はあるか」と質問した。首相はこれに対し「提出するのは特定の条件を満たしていなければならない」と答弁したが、野党議員から「え~、違うよ」とヤジを浴びた。

    憲法86条により、予算案の提出は内閣にしかできない。階氏は鬼の首を取ったように「憲法改正を唱える首相自身が憲法の根本的なところも理解していない」と追及。「誤りなら撤回し、テレビを見ている高校生にも謝罪してほしい」と述べた。

    首相は「(衆院50人以上、参院20人以上で提出できる)予算関連法案について質問されたと思った」と述べたが、バツが悪そうだった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00000572-san-pol

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452259978/
      【【悲報】国会はクイズで遊ぶ場所だった】の続きを読む

    1: ムーンサルトプレス(京都府)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 14:32:55.20 ID:dMsCJfIF0●.net BE:725951203-PLT(26252) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/nurupo_ga_1.gif
    NHKニュース
    ----------
    外相 “慰安婦問題 韓国政府は蒸し返さず”

    岸田外務大臣は、韓国内で慰安婦問題を巡る日韓両国の合意への反発が出ていることに関連して、韓国政府が問題を蒸し返すことはないという認識を改めて示すとともに、ソウルの日本大使館前に設置された少女像も適切に移設されるという見方を示しました。
    岸田外務大臣は閣議のあとの記者会見で、日本と韓国が慰安婦問題の最終的な解決で合意したことに韓国内で強い反発も出ていることに関連して、「韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相が会談後の記者発表で、両国の国民や国際社会の前で力強く明言したように、政府としては、最終的かつ不可逆的な解決であるという韓国政府の明確かつ十分な確約を得たものだと受け止めている」と述べ、韓国政府がこの問題を蒸し返すことはないという認識を改めて示しました。
    また、岸田大臣は、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦を象徴する少女像について、記者団が「少女像の撤去が、韓国政府が設置する財団への予算拠出の条件になるのか」と質問したのに対し、「まさにソウルで私とユン外相が共同で発表した内容に尽きる。それ以上でもそれ以下でもない。これまで少女像は適切に移設されるものと認識していると述べてきたが、その認識は今でも変わらない」と述べました。
    ----------
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160104/k10010360441000.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451885575/
      【岸田外相「韓国政府は慰安婦問題を蒸し返さないと思うよ(適当)」】の続きを読む

    1: フェイスクラッシャー(東京都)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 18:35:12.11 ID:1Jyx82Y30●.net BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/wassha001.gif
    【中央時評】慰安婦問題、もう一度始めよう

    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    2016年01月02日 13時43分

    光復(解放)70周年、韓日協定50周年を迎えた昨年末に妥結した慰安婦問題に対する韓日両政府の「最終解決」宣言は、我々を深い人間的当惑感と恥ずかしさに追い込む。

    この時代の人間と世界市民に慰安婦問題は国家の国家性と人間の人間性を最も痛烈に問う問題であるからだ。それは最も道徳的であり、最も普遍的な人権問題、人間問題で、決して韓日間の民族主義問題ではない。

    人類に加えた全体主義の戦争犯罪と性暴力に対して世界がどういう姿勢で接近するかを問う世界の問題だ。全体主義の戦争犯罪が「国家間の」最終的かつ不可逆的な解決宣言で終息するのなら、法的な時効もない「反人道犯罪」と「反平和犯罪」に対して人類はどのように向き合うのか。

    国家間の攻防を越えて落ち着いて問うてみよう。その間、何が究明され、解決されたのか。まず、真相究明だ。韓日両政府や国際機構による共同真相調査と報告はあったのか。

    2つ目、国際法的・人道的戦争犯罪の公式認定と謝罪があったのか。3つ目、補償と賠償はあったのか。
    4つ目、人類がともに記憶する追悼施設は建設したのか。5つ目、再発防止の約束はあったのか。

    まだ真相究明もされていない状態で、当事者でもない第3者が最終解決をいうのは実に深刻な問題を引き起こす。

    特に寛容に関する理論が話すように、被害者が容赦と和解をいう以前に加害者がまずそれをいうのは2次加害だ。

    追悼のための民間自律の場所まで政府間の合意を通じて撤去して移動できるという傲慢は2次加害の絶頂だ。

    以下略ソース
    http://s.japanese.joins.com/article/291/210291.html?servcode=100&sectcode=140

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451727312/

      【【まーた始まった】韓国「慰安婦問題、もう一度始めよう」】の続きを読む

    1: バズソーキック(茸)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 10:59:03.47 ID:3wCqkFFh0.net BE:222056479-2BP(1500)
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    慰安婦問題合意、欧米メディアはどう捉えたか? 韓国政府に待ち受ける難しい舵取り

    28日、日本と韓国は「最終的かつ不可逆的に」慰安婦問題を解決することで合意。
    慰安婦支援の目的で韓国が財団を設立し、日本政府が約10億円を拠出することも決まった。
    長年に渡って両国関係の障害となってきた問題解決にようやく目処がついたことを欧米紙は評価しつつ、問題の本質や今後の課題を考察している。

    ◆日韓関係修復の大きな一歩
    今回の合意には戦略的な配慮があったと多くの欧米メディアが指摘する。
    ガーディアン紙の社説は、日韓の合意は、台頭する中国や予測不能な北朝鮮を前に、安全保障面での協力を強化する必要があると両国が認識した結果だとし、それが同盟国であるアメリカの求めでもあった、と述べる。
    ウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)も、中国の台頭や北朝鮮の挑発により試されている東アジアにおいて、アメリカは最も重要な同盟国である日韓のもめごとに頭を悩ませていたと説明。合意に少なからずアメリカの意向が働いたという見方を示した。

    ガーディアン紙は、日本に否定できない責任があるのは事実だが、当時、慰安婦となる女性たちを騙して連れてきた韓国人悪徳業者や日本人斡旋業者にも責任があるとし、慰安婦問題は今後も論争であり続ける複雑な歴史であると述べる。
    アメリカのプレッシャー以外にも、過去を考慮し真摯に以前の敵の要求に対応すべき、という訪日時のメルケル独首相の言葉が影響したかもしれないという同紙は、今回の判断においては、安倍首相は先を見る力があったと評価。
    「最終的かつ不可逆的に」解決するという合意は「明らかな一歩前進」としている。

    更新日:2015年12月30日
    http://newsphere.jp/politics/20151230-1/

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451699943/
      【【慰安婦問題】欧米メディア「女性を騙して連れてきた韓国人悪徳業者に責任があるんじゃない?」】の続きを読む

    このページのトップヘ